2015年8月27日木曜日

社会保障について

ご無沙汰しております。
アシスタントの川口です (^^♪


最近雨が降ったせいか、朝が肌寒くなってきましたね…ガーン
夏の終わりを感じて、少し寂しいです。


さて、最近、社会保障について知る機会があったのですが、
自分の知識不足にとても驚きましたショック!
言い訳にはなりますが、社会人になって自分の保険証を持つまで、
全て親が管理してくれていましたし、社会保障について知ろうという
気もまったくありませんでした。
小学校か中学校か高校か…授業で少し聞いたことがあるかな~
程度のものでした。


皆様はご存知のことだと思うので、少し恥ずかしいですが…あせる


特に保険を販売している立場として「高額療養費」については
理解しておかないといけません。
「高額療養費」とは一旦、病院窓口で支払いを済ませた後で
自己負担限度額を超えた額が払い戻される制度です。
70歳未満の場合、2014年12月までは所得に応じた負担額を
3区分で分けていましたが、
2015年1月からは5区分になっています。


また、医療費が高額になることが事前に分かっている場合は、
加入している健康保険組合等から「限度額適用認定証」を
取り寄せして、病院窓口に提示すると通院・入院ともに
自己負担限度額までの支払いで済みます。


ということは……
医療保険は本当に必要最低限でいい!!!
自分の自己負担限度額を知っておけば、
保険金のかけすぎ等を防ぐ事ができ、
他の保険に加入することができますびつくり byaimo
個人的な意見ですが、収入保障保険や介護保険に
加入しておくのがいいかと思いますリラックマおんぷ


知識不足を年齢のせいにしていてはだめですねショック!
勉強してたくさん吸収していきたいと思います!


最後までご一読いただき、ありがとうございましたニコニコ
今回の記事は復習程度で見ていただけると幸いです\(^o^)/
それでは失礼します!

0 件のコメント:

コメントを投稿

自分に合った生命保険!?

こんにちは! アシスタントの川口です。 肌寒い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか? 東京は秋を感じる間もなく、急に冬がやってきたという感じです、、💦 風邪をひかないように気をつけたいと思います! さて私事ですが、先日ファイナンシャル・プランニング技能検定...