2017年10月26日木曜日

自分に合った生命保険!?

こんにちは!
アシスタントの川口です。

肌寒い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
東京は秋を感じる間もなく、急に冬がやってきたという感じです、、💦
風邪をひかないように気をつけたいと思います!

さて私事ですが、先日ファイナンシャル・プランニング技能検定の合否発表があり、
無事、二級ファイナンシャル・プランニング技能検定に合格しておりました(*^^*)
合否発表までドキドキしておりましたが、一安心、、、😂
というのも、弊社は年始に個人目標を掲げ、紙に書き、オフィスに掲示しています。
私は個人目標の一部に、「2017年中に二級FP合格」という目標を掲げていました!
そんなこともあって合否発表までドキドキしていた次第です(笑)
人それぞれ目標はあるかと思いますが『目標を紙に書き、目に付く場所に掲示すること』の
重要さを今回改めて実感しました💫
皆様も良かったら試してみてください😊

余談が長くなってしまいましたが、ここからが本題です。
先日、生命保険の契約件数で優秀な成績を収められているFPの方のセミナーを
受講する機会がありました✏
中でも特に、皆様にお伝えしておきたい『生命保険の見直し』について
記載させていただきます。

生命保険に加入されている方にお聞きします。

あなたは加入している生命保険の保障内容をしっかり理解していますか?
自分に合った生命保険に加入されていますか?

下の表をご覧ください。

一般的には経済リスクが大きい「死亡」に対する保障を最も生命保険で
カバーする必要があります。
反対に経済リスクが小さい「病気・けが」に対する保障は必要最低限、
あるいは生命保険に加入する必要はないと言えます。
大事なことは、今の自分に必要な保障を知り、万が一に備えることです!
例えば、若い独身の方が死亡保障の保険に入っているとします。
その死亡保障は誰のための保障ですか?
貯蓄性の商品ならまだしも、掛け捨ての商品であれば、
本当に今、その保険に加入している必要はあるのでしょうか?😲

また、人それぞれ必要保障額も異なってきます。
家族構成や収入、、公的社会保障について知っておくことも重要です!
例えば下記のような公的社会保障を活用できる可能性もあります。

・死亡
 ①遺族年金
 ②死亡退職金
・介護
 ①公的介護
 ②障害基礎年金
 ③傷病手当金
・三大疾病、病気とけが
 ①自己負担3割
 ②高額療養費

老後の生活資金は自分で準備する時代です。
少しでもムダを省いて、将来に備えたいとは思いませんか?

弊社では個人のライフプランニングも行っております。
ご興味のある方は是非、下記みどり財産コンサルタンツの
ホームページよりお問い合わせください👀
http://www.midori-zc.co.jp/personal/



0 件のコメント:

コメントを投稿

自分に合った生命保険!?

こんにちは! アシスタントの川口です。 肌寒い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか? 東京は秋を感じる間もなく、急に冬がやってきたという感じです、、💦 風邪をひかないように気をつけたいと思います! さて私事ですが、先日ファイナンシャル・プランニング技能検定...